lenovo(レノボ)ふるさと納税パソコン違い

lenovo(レノボ) X260ふるさと納税

lenovo,レノボ,ふるさと納税,パソコン違い

 

lenovo ThinkPad X260 ふるさと納税額による違い比較

 

lenovoの人気機種 ThinkPad X260は、
16万円と20万円のふるさと納税額でもらうことができます。
値段による性能の違いを分かりやすく一覧表でまとめました!!

 

納税額により性能の違いがある部分には黄色いマーカーを付けてあります。

 

ふるさと納税額 16万円 20万円
OS Windows 10 Home 64bit 同じ
プロセッサー 第6世代 インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB)
第6世代 インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB)
メモリー容量 8GB(PC4-17000 DDR4 SODIMM)
同じ
記憶装置 HDD:500GB ハードディスクドライブ(7200rpm) SSD:256GB ソリッドステートドライブ SATA (OPAL対応)
ディスプレイ LED バックライト付 12.5型 HD TN液晶 (1366×768)、光沢なし 同じ
内蔵カメラ なし 720p HDカメラ
重さ 約 1.45kg
約 1.43kg
バッテリー駆動時間 約11.4時間 同じ

Lenovo ThinkPad X1 Yogaふるさと納税

lenovo,レノボ,ふるさと納税,パソコン違い

Lenovo ThinkPad X1 Yogaふるさと納税額による違い比較

Lenovo ThinkPad X1 Yogaは、
25万円と27万円30万円のふるさと納税でもらうことができます。

 

納税額の差による性能の違いを一覧表でまとめました。

 

ふるさと納税額 25万 27万 30万
OS Windows 10 Home 64bit 同じ 同じ
プロセッサー 第6世代 インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB) 第6世代 インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB) 同じ
メモリー容量 8GB(LPDDR3 SDRAM) 同じ 同じ
SSD 256GB ソリッドステートドライブ SATA (OPAL対応) 同じ 256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
ディスプレイ LED バックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920×1080) マルチタッチパネル(10点) LED バックライト付 14.0型 WQHD IPS液晶 (2560x1440) マルチタッチパネル(10点) 同じ
バッテリー駆動時間 約8.2時間 約9.2時間 同じ

 

PCIe-NVMeとは?:次世代の接続規格。
           データ転送速度が高速化。SSDの特性を十分に活かすことが出来る。

Lenovo ThinkPad X1 Carbonふるさと納税

lenovo,レノボ,ふるさと納税,パソコン違い

Lenovo ThinkPad X1 Carbonふるさと納税額による違い比較

Lenovo ThinkPad X1 Carbonも、X1 Yogaと同じく
25万円と27万円と30万円のふるさと納税でもらうことができます。

 

納税額の差による性能の違いを一覧表でまとめました。

ふるさと納税額 25万円 27万円 30万円
OS Windows 10 Home 64bit
同じ 同じ
プロセッサー 第6世代 インテル Core i5-6200U プロセッサー (2.30GHz, 3MB) 第6世代 インテル Core i7-6500U プロセッサー (2.50GHz, 4MB) 第6世代 インテル Core i7-6600U プロセッサー (2.60GHz, 4MB)
メモリー容量 8GB(LPDDR3 SDRAM) 同じ 同じ
SSD 256GB ソリッドステートドライブ SATA (OPAL対応) 同じ 256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
ディスプレイ LED バックライト付 14.0型 FHD IPS液晶 (1920×1080)、光沢なし LED バックライト付 14.0型 WQHD IPS液晶 (2560x1440)、光沢なし 同じ
バッテリー駆動時間 約 1.18kg 同じ 同じ
バッテリー駆動時間 約9.8時間 同じ 同じ

 

lenovo,レノボ,ふるさと納税,パソコン違い

 

 

⇒ふるさと納税の簡単なやり方がわからない人はコチラ